こころの扉

平和を愛する凡人の日記?

志織流「愛の定義」

みんなは、お金や、職、肩書きなど、その人からすべてが奪われたとしても一緒にいたいと思える?

それでも離れたくないと自信を持って言える相手こそ本物だと思うんだ。

また、仮に自分が権力者だった場合、お金がなきゃ離れていくような恋人はこっちからお断りするけどな。

金に惚れ込んでいるだけの薄っぺらい人間は生理的に無理です。


人は心の繋がりこそ、大事にすべきではないだろうか?

心の繋がりの重要性を悟った人は幸せを掴めるはず。

そんな世の中であってほしい。
f:id:shiori8:20161016083637j:plain

※これはあくまで志織流の定義です。

志織のコレクション

ワルサーPPK/S ムービープロップシリーズ ~

f:id:shiori8:20161013151901j:plain
この銃は、サイレンサー付きの豪華バージョン🙊
対象年齢18歳以上のガスガンです。


カラーは、シルバー、ブラック、ブラックメタルの3種類、発売されていますが、今回紹介するのは新色のブラックメタル仕様。(今じゃ、入手が困難らしい。)

光に当てるとキラキラして綺麗なの。

その代わり、触ると指紋がすぐついてしまうので、毎回拭いてピッカピカの状態を保っています。


f:id:shiori8:20161013152008j:plain
f:id:shiori8:20161013152129j:plain

サイレンサー(消音装置)を取り付けるとこんな感じ。
f:id:shiori8:20161013152212j:plain
おもちゃのガスガンだと、取り付けた方が微妙に音がこもる程度の違いしかない。
実銃はどうなのかな🐰?映画だと消音効果バツグンですよね。
f:id:shiori8:20161013152250j:plain
芸術的で美しいデザインなのだ❤



よくガンマニアの方にPPKが好きだと話すと、スパイアクション映画を代表する「007」のジェームズ・ボンドファンなの?と聞かれてしまいます。

でも正直、あのシリーズは名作を少し観た程度の知識しかないのでよくわからないんですよね…(汗)

娯楽アクションムービーとしては、普通に楽しめる作品だとは思いますが、ボンドに憧れて購入したわけではありません。

同じスパイアクション映画の主人公だったら、ジェイソン・ボーンのような闇を抱えた孤独なヒーローの方が断然すきだし共感できますね。






PPKはコンパクトで性能もいいので、大事に扱っていきたいと思います♪

足ることを知らぬ、哀れなゼニクレイジー達よ

f:id:shiori8:20161013150931j:plain
以前、ネット内で知り合った玩具マニアの方が「おもちゃは大好きだけどあまり持ってないから…」と言う私に、

「大量に持っていなくてもいいんですよ。おもちゃはたくさん集めることが目的ではない。自分の好きなおもちゃから喜びを感じられたら、それで十分ですよ。」と言ってくれた。

いい言葉ですよね。



金儲けを生き甲斐とし、労働者から金を搾取し続け、足ることを知らないゼニクレイジー(拝金主義者)のバカどもには、理解できない発想だろうなぁ。

神さまは本当に生まれる命をみんな平等に創ったの?

歌手:南野陽子
作詞:康珍化
作曲:平野牧

~メリークリスマス~


メリークリスマス - 南野陽子


パーティの場所へと 急ぐ足とめた
イヴを知らせる 街のテレビの前で
Silent Holy Night

痩せた子供たちが 手のひら差し伸べ
ほんのわずかな パンのかけらを 求めていた

神さまは本当に 生まれる命を
みんな同んなじように 創られたのかしら?

I say 髪に肩に
雪は降りて とける Merry Christmas


夢とか憧れに みんな出逢うのに
彼らは最初 悲しみと逢い 泣くの
Silent Holy Night

わたし達からもし 愛を奪ったら
なにが心に 残るのかしら 涙が出た

悲しみや苦しみ まるで祈るように
白い吐息になって 夜空へ昇ってゆく

I Say 頬に指に
雪は降りて とける Merry Christmas


限りある命の 弱きものたちを
強く力あるもの どうか守りたまえ

I Say 街に窓に
キャンドルの灯 ともる Merry Christmas


髪に肩に 雪は降りて とける Merry Christmas


f:id:shiori8:20161013150749j:plain

南野陽子さんの唄は、悲しみの対象が自分ではなく、他者に向けられているのが特徴です。

他のアイドルとは格が違うの。
とても、10代の若い女の子が歌う曲とは思えない。

今回の歌詞のお気に入りフレーズは、

「限りある命の 弱きものたちを 強く力あるもの どうか守りたまえ」

まだ冬ではないけど、どんなX'masソングよりも惹かれるものがあります。


歌詞にある神に対する問いかけも共感できるなぁ・・・